幅員

本日は自分の物件のパトロールに加えて、売りに出ている物件見学をしてきました。今回現地見学したのは倉敷市内の集合住宅2棟です。どちらの物件も、大きな道路からは離れており、細い路地を入っていく必要があるところにありました。自動車を運転しながら、対向車を気にしつつ進んでいきます。

本日見学した物件は、いずれも2車線の道路まで500mほどあり、細い道路を運転する距離が長くて大変でした。自分の所有物件はいずれも2車線の道路に接している、または接していなくてもすぐに出られるので、改めて接道には恵まれていると感じました。

とは言え、幅の広い道路が近いと騒音に悩まされる、遠いと静かである可能性はあるので入居者さんの好みが分かれるところかもしれません。

家の前の道幅で快適な住環境が決まる!?

幅員は「ふくいん」と読むそうです。

売りに出ている物件の見学は久しぶりです。良い気分転換になりました。

もしよろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする