スポンサーリンク

中小企業白書とは

昨日に引き続き、中小企業白書の話題です。

参考記事:不動産業の労働生産性(2017/7/24)

そもそも、中小企業白書とは何かということなんですが、これについては下のリンクが簡潔にまとまっているように思いました。

中小企業白書(流通用語辞典)

毎年5月に中小企業庁から発表される、中小企業の動向を詳細に調査・分析した白書。内容は3つに分かれている。(1)中小企業をとりまく経営環境や企業経営についての分析、(2)中小企業をそれぞれ産業分野別に分けて将来展望をはかる、(3)中小企業のための行政施策の分析である。中小企業の現状や問題点をつかみ、将来展望をするには利用度の高い白書。中小企業が大半を占める小売業経営者にとって、業界動向や行政施策動向を知り、自店の相対的位置づけをはかるのに適した資料である。

投資をする人にとっては、「中小企業の現状や問題点をつかみ、将来展望をする」ことで何か役に立つかもしれません。立たないかもしれませんが。

まぁ読むにしても本文は分量が多すぎるのですが、概要であればスライド30枚程度にまとまっているのでちょうどいいかもしれません。というわけで一番最近の中小企業白書の概要を載せておきます。

2017年版中小企業白書 概要(平成29年4月 中小企業庁調査室)

お時間があればどうぞ。

もしよろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク