非公開物件

私はこれまで数回に渡って収益物件購入をしてきました。そのいずれも、インターネット上に物件情報が掲載されたものばかりです。公開物件といってもいいかもしれません。この公開物件に対して、不動産業界では非公開物件があることも知っている方は多いと思います。

最近は公開物件は高いものが多くてなかなか手が出ません。そろそろ次の物件がほしいと思っているので、それなりにお値打ち物件が多い非公開物件は魅力的にうつります。

自分がもし物件を売ろうとするなら、公開して満額で買ってもらう可能性を高めようと思うのですが、売主各自(あるいは仲介業者さん)に色々と事情があって非公開になるんでしょう。本日はあの有名な水戸大家さんがブログに書いていたので、なるほどなぁと思いました。

非公開物件が無くならない理由(株式会社水戸大家さん 2017年07月28日)

そもそもなぜ非公開情報が出来るのか?ですが、物件を売っていることを秘密にしたい売主もいるのです。

それはどんな売主なのか?というと、例えば、管理会社に売却を秘密にして物件を売却していきたい…というケースです。

これは、管理会社に物件を売却していることを話してしまうと、管理会社との関係が悪化してしまい、今までよりも管理が悪くなるのでは?と思ってしまうオーナーが多いです。

いつか非公開物件も購入してみたいところです。ちなみにこの水戸大家さんのブログですが、感心する内容が多く、私はとても気に入っています。メーリングリスト登録をしておくと毎晩その日のブログ内容が届くので便利です。

もしよろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする