総社市議会議員選挙2017

本日は倉敷市の北、岡山市の西に位置する総社市の市議会議員選挙の投票日です。

倉敷から近く、人口は増加し発展しつつあるので、倉敷市を拠点とする私は総社市を有力な不動産投資先ととらえております。この選挙結果で投資対象としての評価が変化することはありませんが、一応どんな候補がいるのかはチェックしておこうと思います。

総社市と言えば、JRももたろう線(吉備線)のLRT(次世代型路面電車)化が検討されており、これの行方には特に注目しています。

吉備線LRT化 17年度中めどに 岡山、総社市、JR西トップ会議(山陽新聞 全文を読めるのは会員のみ 2016年05月24日 23時01分 更新)

宇都宮市でも新設! 次世代型路面電車「LRT」ってなに?(SUUMOジャーナル)

先日総社市に行く機会があり、選挙ポスター掲示板があったので写真を撮っておきました。

平成29年9月24日執行 総社市議会議員選挙 選挙公報(PDFファイル 総社市選挙管理委員会)

定数22人に対し、立候補23人です。今年1月にあった倉敷市議会議員選挙では定数43人に対し立候補51人だったことを考えると、候補者が少ないですね。そういうご時世なのでしょう。

参考記事:倉敷市議会議員選挙2017(2017/1/21)

総社市議選24日投開票 終盤で各候補が票の上積みに全力(山陽新聞 2017年09月22日 21時50分 更新)

上の山陽新聞の記事にある候補者一覧を載せておきます。ウェブサイトを持っている候補者はリンクをはっておきました。

(届け出順、定数22―立候補23)

三宅 啓介 40 無現(1) 元衆院議員秘書
名木田正昭 74 無現(4) 元建設消防委員長
山田 雅徳 40 無新  元参議院議員秘書
小西 利一 63 無現(3) 自営業
加藤 保博 66 無現(4) 会社役員
溝手 宣良 43 無新  元県議会議員秘書
赤沢 康宏 62 無現(4) 農業
根馬 和子 74 無現(4) 文教福祉副委員長
片岡 茂夫 68 無現(4) 農業
深見 昌宏 63 無現(1) 自営業
小川 進一 64 無現(1) 保育園副園長
高谷 幸男 66 無現(1) 元市部長
頓宮美津子 60 公現(4) 党県本部女性局長代行
萱野 哲也 38 無現(1) 元衆院議員秘書
津神謙太郎 49 無現(4) 元会社員
仲達 幸弘 63 共新  党西部地区委員
小西 義己 69 無現(2) 農業
岡崎 亨一 50 公現(1) 会社役員
村木 理英 56 無現(4) 薬剤師
剣持 堅吾 71 無現(4) 保育園理事長
三上 周治 58 無新  元市次長
難波 正吾 70 共現(2) 元会社員
山口 久子 70 無現(4) 会社役員

議員となった方々には総社市をますます発展させてくれることを願います。

総社新市議22人決まる(山陽新聞 2017年09月24日 21時21分 更新)

もしよろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする