民主党の支持(関係)団体

衆議院が解散しました。

衆院解散、総選挙へ 「安倍1強」是非争点(山陽新聞 2017年09月28日 13時11分 更新)

衆院は28日午後の本会議で解散された。その後の臨時閣議で、政府は「10月10日公示―22日投開票」の衆院選日程を正式決定。

(中略)

首相は勝敗ラインを自民、公明両党で過半数(233議席)と説明している。衆院選は与党が大勝した2014年12月以来。

というわけで10月22日が投開票の選挙です。

衆議院のページから、現時点での各政党の議席数をチェックしておきます。

会派名及び会派別所属議員数(衆議院)

定員475議席のうち、自民・公明の連立与党が322議席となっています。公職選挙法改正により今回の選挙から衆議院全体の議席は、475議席から465議席へ減少するので、過半数となると233議席以上となるわけですね。

さて、野党の動きがにぎやかです。特に野党第1党の民進党、ついに解党です。

民進が「解党」決定 前原氏、小池知事の国政転出期待(山陽新聞 2017年09月28日 20時20分 更新)

民進党は28日の両院議員総会で、前原誠司代表が提案した新党「希望の党」(代表・小池百合子都知事)への合流を決定した。

(中略)

ただ希望の党側は、衆院選立候補予定者への公認付与に関し対象を選別する意向で、小池氏の対応が焦点となる。

民進党が希望の党へ合流です。それについてこんな意見があります。

私の住んでいる倉敷市・岡山4区選出議員である橋本岳氏の意見です。

参考記事:タバコ業界からの政治献金 その2(2017/8/7)

民進党の代表が小池百合子氏に変わっただけ、とのことです。確かに一理あります。

ところで、民進党は名前を変更する前は民主党であり、その民主党の支持団体には何かとあやしげな団体が多いように思います。ネット上によく出来た図があったので掲載しておきます(異論はあるかもしれませんが)。

今回、民進党が希望の党に合流するわけですが、これまでの民進党議員ならともかく、代表の小池百合子氏はこれらの支持団体の多くと相容れないところが多い気がします。今後はわかりませんけど。

選挙戦がどうなるかにはもちろん注目していますが、個人的には、こういう支持団体の動きにも注目しています。

もしよろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする