スポンサーリンク

生の声を聞きましょう

昨日は岡山4区の立候補予定者による公開討論会を見てきました。

岡山4区立候補予定者が公開討論 衆院選前に倉敷JCが開催(山陽新聞 2017年10月06日 23時36分 更新)

参考記事:10月10日に注目(2017/10/5)

会場内では写真撮影禁止でした。

簡潔な感想を以下に挙げます。

・候補者には1分または3分で話をまとめる課題が何回も課されており、候補者にとってこういう討論会は負荷が大きそうです。

・候補者の話から、いずれ候補者も相当の準備はしていることが見受けられました。

・候補者全員の頑張りが伝わってきて、いずれの候補者にも好印象をもちました。

・このように候補者同士のやりとり、生の声が聞ける機会は大変有意義だと思います。

いずれの候補者にも、悔いなく選挙戦を戦い抜いてもらいたいものです。

関係者の方が動画をアップしたようなので、紹介しておきます。

ちなみに、300人収容の会場で参加者は120人程度とのことでした。集まりがイマイチなのは、会場が倉敷市中心街から遠かったことがひとつの要因だと思います。なぜ敢えてこの会場を選んだのか、少し疑問です。

とにかく10月22日の選挙結果がどうなるか、注目です。

もしよろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク