スポンサーリンク

行政に対する苦情窓口

何だかんだで日々の生活で行政には大いにお世話になっていますが、一方で人それぞれだとは思いますが時には行政に不満を感じるときもあるのではないでしょうか。

そんな時に苦情を伝える対象は色々あると思いますが、代表的なのは皆さんが住んでいる自治体の役所でしょうか。例えば、私の住民票のある倉敷市だと、ウェブサイトにお問い合わせページがあります↓。

電話、ファックス、メールなどで意見を伝えることができるようです。

おそらく最近だとどの自治体もこういった意見募集のウェブサイトは用意しているのではないでしょうか。

実は、立法府である国会・参議院にも行政に対する苦情窓口があります。参議院ウェブサイトのトップページからリンクが張られています。

ここから行政に対する苦情を伝えることができます。で、ここで伝えられた意見は月ごとにまとめられて、参議院の行政監視委員会所属の議員に伝えられます。私は行政監視委員会に所属している関係(※)で、伝えられた意見を本日拝見させていただきました。

4月中にここに伝えられた苦情は27件でした。意外と少ないような気はしますが、おそらくあまり多くの方がこの苦情窓口を知っている方がいないためだと思われます。

27件のうち、ほとんどが新型コロナウイルス感染症の政府の各種対策へのご意見でした。わざわざ意見を送っていただいた方に感謝します。今後の参考にさせていただきます。

(※)私は参議院では現在5つの委員会・調査会に所属しています。

・財政金融委員会
・地方創生及び消費者問題に関する特別委員会
・国民生活・経済に関する調査会
・東日本大震災復興特別委員会
・行政監視委員会

↓もしよろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク