スポンサーリンク

参議院でNHK党の会派は総務委員会と予算委員会の議席をゲット⁉

先週(2022年7月29日)、参議院の少数会派への委員会割り当ての調整&抽選がありました。その結果、NHK党会派(浜田聡とガーシーの2人)への割当は以下の結果となりました。

というわけで、NHK党が遂に総務委員会の議席を手にしました。総務委員会は総務省の所管に関する事項を扱います。総務省の所管とは?

総務省の紹介

総務省は、行政運営の改善、地方行財政、選挙、消防防災、情報通信、郵政行政など、国家の基本的仕組みに関わる諸制度、国民の経済・社会活動を支える基本的システムを所管し、国民生活の基盤に関わる行政機能を担う省です。

↑には記載ないですが、総務省はNHKなど放送も管轄しています。ということで、私はこれまで財政金融委員会等でNHKのことを扱っていましたが、総務委員会ではNHKのことを堂々と扱えることになります。

先日の会見で、立花孝志党首が総務委員会で扱うべき質問案をいくつか提示しているので、チェックをしていこうと思います。

予算委員会は、色々と特殊な委員会なのですが、特筆すべきはNHKテレビ中継があるということです。そして、総理大臣への質問が可能であるということです。

いきなり大きなプレッシャーで押しつぶされそうですが、負けずに張り切っていきます。

ちなみに、もし浜田聡とガーシーの2人のどちらかが何らかの形で議員辞職すると、NHK党会派が解消となり、第二種常任委員会の予算委員会の議席を失うことになります。逆に、会派の解消がなければ、3年間総務委員会と予算委員会で質問ができます。

とりあえず、楽しんでいきます。

↓もしよろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク